スポンサーリンク

【実体験】勉強がしんどい社会人が失敗しない学習方法

まどの いと(@tekuteku0601)です。

今回は、「スキルアップしようとして勉強を始めても、長続きせずにあきらめてしまう」という社会人の方に、継続できる勉強法について解説していきたいと思います。

この記事はこんな人に向いています。

・電車通勤をしているが、時間をムダにせずに勉強したい

 

・過去に何度も勉強に挫折したことがある

ちなみに、私自身は、
・片道2時間の長時間通勤を経験

 

・勉強する習慣がついたのは20代から

という経歴があります。

 

そして、子供のころから「地道にコツコツ勉強する」という性質からは程遠い人間でした。

しかし現在は、育児のスキマ時間などを利用して、1日1時間~2時間のプログラミングの勉強時間を作っています。

 
ねこ
ズボラだけど、毎日勉強できるようになりたい…
と思っている人に、ぜひ読んで欲しい記事です。

 

では早速、「勉強グセがついていない人は、どうすれば毎日勉強するようになるのか?」

という疑問の答えから書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

結論:限られた時間、場所でのみ勉強する

電車で通勤中、夜の寝る前など、自分が集中できそうな状況を考えてみてください。

1日30分でもいいので、その時間だけ資格試験の本を読んだり、単語帳を開きましょう。

「毎日2時間勉強するぞ!!」

というような、頑張れば達成できそうな目標を設定するのは、やめた方がいいでしょう。

毎日仕事をがんばっているのに、この上さらにがんばる、なんてことは、できれば避けたいですよね。

 
いぬ
じゃあ、どうやって勉強するのさ?
三田紀房さんの漫画『ドラゴン桜』には、
歯を磨くように勉強しろ!
というセリフがあります。

 

受験生のようにフルコミットする必要はありませんが、勉強を習慣化してしまうのが、一番楽です。

・まずは1日の内の決まった時間に勉強する
このまま徐々に勉強時間を増やして行ければいいのですが、過去の私は大体2週間後には挫折していました。

 

同じような体験をした人もいると思います。

どうすれば避けられるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

学習を継続できないのは、疲れているから

まったく運動する習慣がない人が、いきなり筋トレを始めても、最初は激しい筋肉痛になることが多いです。

筋肉痛もつらいし、それまで頑張っていなかったのに、いきなり頑張ろうとすると、疲れるのは当然です。

勉強も筋トレと同じで、習慣にするまでがつらいので、三日坊主で終わってしまうことが多いのです。

・「勉強は1日30分」を2か月以上続ける
初めはこれを目安にしましょう。

 

「資格勉強をがんばりたい」という方は、他の人の意見も取り入れてみるといいでしょう。

他の人が上手くいったことを取り入れていけば、勉強の効率も上がりやすくなります。
資格Hacks

資格合格者の体験談を通して資格勉強のモチベーション向上に必要な要素3つを解説します。やる気を失ってしまう原因を解析して対…

本当にしんどい時の対処法

「今回こそは、継続するぞ!」と燃えていても、つらくなってくる時期が、大体2週間後くらいにきます。

勉強がしんどい…。

と感じた時は、タイプ別に対処法があります。

継続した方がいいタイプ

「スイッチを完全にオフにすると、やる気がゼロになってしまうタイプ」です。

このタイプは「とにかく続けた」という実績を重視するタイプなので、

・1日30分→1日10分の勉強時間にする

 

・手帳やカレンダーに、毎日の実績を書き込んでいく

という対策を取ってみてください。

 

カレンダーは、よく人目に触れる場所にある、リビングにあるものを使うと効果的です。

 

スポンサーリンク

一度休んだ方がいいタイプ

いわゆる気分屋タイプ。

私もどちらかといえば、このタイプになります。

このタイプは、気分が乗らないのに、無理に勉強を続けようとすると、完全燃焼してしまいます。

こうなる前に、「あえて自分からスイッチをオフにする」と有効です。

私自身は、「完全に燃え尽きそうだな」と感じたら、勉強を完全にストップして、ゲームなどの遊びにフルコミットします。
(ゲーマーの方は、オンラインゲームより据え置き型のゲームを推奨します)

ここでのポイントは「全く勉強をしない」ことです。

不思議なことに、まったく勉強をしなくなってくると、逆に勉強したくなってくるんですよね。

中途半端に勉強時間を確保していると、安心感が生まれてしまって、本気で勉強できなくなります。

やる気がでてきたら、また勉強に取り組みましょう。

スポンサーリンク

最重要項目:体を大事にしない努力は報われません

勉強がしんどい人がまず覚えておくべきなのは、優先順位は、

自分の体調>勉強
ということです。

 

よく「寝る間も惜しんで勉強しないとダメだ」という意見があります。

これは、半分正解で、半分間違いだと思います。

余暇のすべての時間をスキルアップにあてることができる人、フルコミットすることで成果を出す人はいます。

しかし、この記事を読んでいるあなたは、過去に何度かやる気を出しながらも、失敗を重ねてしまった経験があるのではないでしょうか?

私自身も、「半端な努力では成果は出ない」と思い、挑戦しては断念する、ということを繰り返してきました。
(けっこう風邪をひいたりしてました…)

努力は大切ですが、それよりも大切なのは「あなた自身」です。

まずは

・1日30分の勉強を2か月間続ける
ということを目標にして、やってみましょう。

 

私の経験上の話ですが、2か月勉強を続けられると、その後も続けやすくなります。

現在は、毎日ブログ執筆かプログラミング学習のどちらかはしている状態ですが、とくに「頑張ろう」と気合を入れている状態ではなくなっています。

習慣化ができているということですね。

もし2か月以上、毎日勉強を続けることができたら、もう少し高い目標を設定してみましょう。

ここまでくれば、あなたの人生はすでに変わっています

あとは成果に向かって、日々の改善と努力をすれば、いつの間にか目標を達成していることは多いです。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

現在ブラック企業に勤務している人で、勉強をがんばりたいと考えている人には、下記の記事もオススメします。

関連記事

まどの(@tekuteku0601)です。現在ブラック企業に勤めていて「勉強をがんばりたい。だけどすぐ挫折してしまう」という人に、本当に効率的な勉強方法をお伝えします。この記事はこんな人向けです。・ブラック企業で消耗しながら「[…]

 

スポンサーリンク