スポンサーリンク

在宅ワークと家事を両立するためのポイント【時間編】

まどの いと(@tekuteku0601)です。

在宅ワークが一般化されつつありますが、「家事との両立がなかなか上手くいかない!」という方もいるようですね。

今日は最近在宅ワークを始めたけど、仕事が思い通りに進まないという方のために、在宅ワークと家事の両立方法について書いていきたいと思います。

 
ねこ
ホントに効果があるのかな?
 
いぬ
筆者自身が試して、効果があったものを書いているらしいよ!

ということなので、参考にしていただけるかと思います。

今回のポイントは、

・仕事や家事の優先順位をつける

「最優先」のものだけを確実に終わらせる

・パートナーと予定を共有する

ということです。

ではまず、仕事や家事の順序化をするというところから書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

在宅ワークと家事は「最優先」を決めて効率化

「最優先にするべきこと」ができればOK!

在宅ワークをしている時に、イライラしてしまう一番の原因は、「予定していた仕事が、予定通りにできなかった」ということです。

原因は様々ですが、大きく分けて

1、集中していれば完了したはずなのに、(主に自分が原因で)終わらせられなかった

2、集中して仕事をしていたが、(主に他人が原因で)終わらせられなかった

という2つの原因が挙げられます。

今回は主に1の解決策を取り上げます。

2については、次回に書いていきたいと思います。

1の解決策として、最も効果的なのは、

・目標を箇条書きにして書き出す

・優先順位をつけて、作業する

ということです。

目標を小分けにし、優先順位をつけることにより、頭の中を整理しやすくするといいでしょう。

例えば、「夕飯の買い物をして、子供を幼稚園に迎えに行かなければならないが、今日中に会議の資料を作りたい」という場合は、

・16時に子供の迎えと買い物(最優先)

・パワーポイントで会議資料を作る

・パワーポイント以外に必要な会議資料を作る(できれば)

というように、目標を段階的に作っていきます。

優先順位をつけることで、「今日中にやらなければいけなかったのに、できなかった!」というイライラを減らすことができます。

スポンサーリンク

パートナーと予定を共有しておく

書き出した目標は、カレンダーを使ってパートナーと共有しておく

というのも有効です。

パートナーに、その日の自分の予定を知らせておくことで、相手も自分の予定が立てやすくなります。

リビングにあるカレンダーで共有してもいいですし、スマホのアプリで予定を共有することもできます。

有名なのは「Google カレンダー」「Time Tree」がありますね。

予定を共有しておくことで、トラブルを防ぐことができますし、大きなメリットもあります。

・予定をカレンダーで共有する

→パートナーの忙しい日が分かる

→自分の仕事スケジュールを調整できる

私生活ではお互いのフォローができる

→お互いの仕事の効率がアップする

という具合です。

私生活が充実したりリラックスできれば、仕事も効率的にすることができるのは言うまでもありませんね。

スポンサーリンク

夜の時間を有効利用する

夜の時間の過ごし方は、翌日の朝を左右します。

これは「夜の寝る前の時間を使って、仕事や家事を終わらせればいい」ということではありません。

多くの方は、朝早起きして夜は遅くとも11時には寝る生活をする方が体にも良く、仕事や家事の効率化が図れるのです。

夜は勉強や情報収集をして「翌日の仕事の準備」をする
と考えてください。

翌日にする仕事や家事の準備をしておけば、翌日の仕事の効率化を図ることができます。

午前の時間は、人間が最も集中力を発揮しやすい時間なので、この時間帯のパフォーマンスを上げることは、とても重要なことなのです。

 
もちろん、夜型の生活の方が合っているという場合もあります。

あなた自身が、自分は朝型なのか、夜型なのかを知っておくことも大切です。

もしあなたが夜型であれば、

・一番重要な仕事は、昼間に優先して片付けておく

・夜寝る前の時間は、2番目か3番目に重要な仕事をする

という習慣にしておくと効率化しやすいです。

色々試してみて、自分に合ったルーティーン(習慣)を作っていきましょう!

スポンサーリンク

まとめ:予定を立てて、臨機応変に動く

「家事と仕事を両方やっていると、予定通りに終わらない!」

ということは、良くありますよね。

できなかったことを悔やむ必要はありません。

・最優先の仕事が1つ終わっていればOK!

・翌日から、無理せず少しづつ改善していければOK!



私自身も、ブログを書きながら「家事、子育て、勉強」を両立していますが、はじめから要領よく効率化できたわけではありません。

参考になる書籍からのアイディアを実践しつつ、自分に合わないものはしないようにして、「アイディアの取捨選択」をすることで、自分なりの効率化をすることができました。

「スケジュールを可視化して段取りを決める」ことと「臨機応変に対応する」ことの両方を意識することで、改善がしやすくなりますよ。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

お子さんのいる家庭でも実践できるテクニックも紹介しているので、良ければ見てみてくださいね!

→在宅ワークと家事の両立をするためのポイント【子供編】

 



スポンサーリンク