主婦のブログが続かない理由とは?初心者がはまる3つの落とし穴

子育て主婦

まどの(@tekuteku0601)です。

今回は「主婦ブロガーが挫折しやすいポイント」の解説と、「挫折を回避する方法」について書いていきます。

・ブログを始めて間もない、子育て主婦(主夫)ブロガー

 

・本気でブログを続けたいと思っている人

上記の人向けの記事です。
ちなみに自分は、これを書いている2021年2月現在で、ブログ歴1年以上です。

 

ブロガーの中では浅い経歴ですが、「1日中、外遊びをするチビッ子」と過ごしながら書いているので、子育てブロガーさんに役に立てる記事になっていると思いますよ。

それではまず、主婦(主夫)がブログを挫折してしまう原因について解説していきます。

スポンサーリンク

主婦がブログを挫折してしまう3つの原因

悩む人
・時間がとれない

・競合が多いジャンルで勝負している

・記事のネタがない

大体この3つに分けられます。

多くの子育てブロガーさんが、この壁にぶち当たってしまうのではないでしょうか?

それぞれ大きな悩みですね。

順に問題のポイントと、解決策を書いていきましょう。

スポンサーリンク

「時間がない」主婦の解決策

時間に追われる主婦

有名ブロガーの話を鵜呑みにしない

いきなり過激なことを書いていますね…。

もちろん、有名ブロガーさんが自身のブログやYouTubeなどで発信されている内容は、とても有益なものが多いです。

しかし、そのほとんどが、「過去の自分」を対象とした発信です。

つまり多くの場合、

過去の自分=独身で会社勤めの自分
ということになるのです。
アドバイスも、独身の会社員を対象にしたものと、主婦を対象としたものでは、内容は少しずつズレていきます。
「2~3日に1度くらいの頻度で記事を更新していけば、早い人で半年で成果は出ますよ」という発信を聞いて、あせったことはありませんか?

 

独身の会社員であれば、達成しやすい目標です。

でも、赤ちゃんや家族の面倒をみながらだと、2~3日に1記事でも、けっこう大変ですよね。

主婦を対象としたブログの情報って、じつはそこまで多くはないんですよね…。

とは言え、有名ブロガーさんの発信内容が有益であることは変わりません。

彼らの発信を受け止めつつ、一歩引いたところで聴く(あるいは見る)イメージを持つといいでしょう。

スポンサーリンク

筆者の例

パソコンで作業する主婦
・時間が取れるとき、やる気がある時は、3時間くらいブログを書く

 

・普段は1日1~2時間くらい作業できれば御の字

・体調がすぐれない時などは、一切ブログを書かずに休む

実際のところ、小さな子供を抱えていると、自分の思うように予定が進まないのはよくあることです。

 

落ち込むこともありますが、誰が悪いわけでもない、と割り切るようにしています。

また、休むときは、ブログのことを一切考えずに休むようにしています。

 

「ブログジャンルの競合が多い」主婦の解決策

競合サイト

ほとんどの場合、記事やサイトのジャンルを絞り込むことで解決ができます。

例えば、「育児」は競合が多いジャンルの1つです。

ブログサイトや記事のターゲットを、3~4つくらいの掛け算で絞り込みましょう。

オリジナリティがあり、濃い内容の記事にすることができます。

例1:ブログのジャンル「副業×ブログ×主婦」

 

   記事のジャンル「副業×ブログ×主婦×ブログを続けられない人」

   記事タイトル「主婦のブログはなぜ続かないのか?原因はコレ」

例2:ブログのジャンル「育児×1歳児×教材」

 

   記事のジャンル「育児×1歳児×教材×一人遊び」

   記事タイトル「1歳児が一人で遊べる知育グッズ10選を紹介」

 
ブログ犬
絞り込みすぎると、アクセス数が伸びないのでは?
たしかに、ターゲットの絞り込みをしすぎると、「競合が少ない代わりに、アクセス数が伸びない」という問題が出てきます。

 

しかし、「副業」や「育児」といったジャンルは、元々悩みが多く、検索する人が多いジャンルでもあります。

また、1つの悩みでも、人によって最適な答えが違う場合があるため、あなたがこれから書く記事が、誰かの悩みを解決する記事になるかもしれないのです。

とはいえ、アクセス数が伸びないのは、ちょっと悔しいですよね。

それを避けるためには、

・SEOキーワードから想像できる悩みを明確にする
 (適切な答えを書いた記事にする)

 

・Twitterなどで自分の記事を繰り返しアピールする

特にTwitterでは、「#(ハッシュタグ)」を使って投稿すること、日や時間をおいて、複数回記事をアピールすることを心がけてください。

 

フォロワーが少ない場合、1度だけの投稿では、記事が他の人に気付かれないことが多いです。

 

「ブログのネタがない」主婦の解決策

悩んでいる主婦

「記事のネタがない」という人の場合、ジャンル選定を誤っていることがあります。

ブログやYouTubeなどの発信をするにあたっては、

自分の興味ある分野で発信する
ということが鉄則になっています。

なぜなら、発信の前には必ず「調べる」ということが必要になるから。

元々その分野の専門家であったとしても、記事を書いていくうちに、新たに調べることがでてくるのは当然です。

「ニッチすぎるかな…?」と思っても、自分の興味ある分野で勝負しましょう。

 
ブログねこ
すでにブログを立ち上げちゃってるんですけど…
そんな人は、ジャンルをスライドさせてみましょう。

例えば、当サイト「てんびんブログ」の場合、当初は「投資」ジャンルでの発信もしようと思っていました。

しかし、「競合が強すぎる」「そもそも自分が熱心に投資の勉強をすることができない」などの理由から、すぐにやめました。

(気が向いたら、何か書こうかな?とは思っています)

現在は「副業」「プログラミング」の2軸で発信しています。

「副業」と「投資」、どちらもお金の稼ぎ方に関連したジャンルですね。

このように、関連したジャンルの記事を増やしていって、徐々にブログ自体のジャンルをスライドさせるようにすれば大丈夫です。

「新たにサイトを立ち上げて発信する」という手段もありますが、個人的にはオススメしません。

まずは1サイトを育て上げてから、2つ目のサイトをつくることを視野に入れましょう。

スポンサーリンク

まとめ:悩みがあるのは成長している証拠

困難な道のりを進んで目標にたどり着く
・有名ブロガーの発信は「どんな人を対象にしているか?」を念頭におく

 (自分にとって最適な答えになっているとは限らない)

・発信するジャンルは3~4つの軸を持つ

・自分が興味ある分野でブログを書く

使える時間が限られている中でブログを書いている以上、成果は出したいですよね。

「ブログが続かない…」と悩んでいるあなたは、すでに駆け出し初心者からはレベルアップしています。

悩むのは、成長している証です!
この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

記事の書き方でお悩みの人は、下の記事もあわせて読んでみてください。

関連記事

まどの いと(@tekuteku0601)です。 初心者ねこブログをこれから始めるけど、どんな運営をすればいいのか分からない…という人のために、「ブログ初心者が知っておきたい運営マニュアル」を書いていきます。私の経[…]

スポンサーリンク