主婦の副業にオススメのクレジットカード4選

まどの いと(@tekuteku0601)です。

これから副業を始めようと考えている主婦(主夫)の方の中には、副業用にクレジットカードを新しくつくることを考えている方もいると思います。

私自身、クレジットカードを新しくつくることを考えたのですが、「副業主婦(主夫)向けにおすすめされているクレジットカードが載っているサイト」が探しにくいということで、自分で作ってみることにしました。

今回は、「これから副業用にクレジットカードを作りたい!」という方のために、ユーザー視点で見て便利なクレジットカードをとりあげていきます。

今回のポイントは、

・副業用にクレジットカードを使うとメリットが多い!

 

・副業主婦におすすめしたいクレジットカードを厳選!

・覚えておきたい「基本的な注意点」

となっています。

 

なお、このページにおいては、

副業主婦(主夫)=家事(+育児、介護)とフリーランスを兼業する人
という定義で書いていきます。

 

それではまず、副業主婦がクレジットカードを選ぶ際のポイントについて書いていきます。

副業主婦がクレジットカードを選ぶポイントは?

「副業で利用するものを買う店」に関連したもの

もっとも選びやすいのは、「副業で利用するノートやパソコンなどを、どこで買うか」ということです。

副業で使うものを買う場所に関連したポイント付クレジットカードを作れば、買い物した際にポイントがついてお得です。

注意したいのは、「自分が普段の買い物で、よく使う店」のクレジットカードを作ればいいとは限らないということです。

副業でパソコンをよく使うのであれば、パソコンや周辺アクセサリを購入する通販サイトのクレジットカードを作る方が良いでしょう。

出張をよくするようであれば、ガソリンがお得になるクレジットカードが便利です。

普段使い用と副業用のクレジットカードに分ける

普段の日用品、食料品の買い物は、普段使い用のクレジットカードを別に持ち、副業の際は、副業用のクレジットカードを別に作る方がいいです。

確定申告の際に、副業用の支出が別枠に整理されていると、申告がとてもしやすくなるためです。

普段の支出と副業の支出が混ざった状態では、後で内容を把握するのが難しくなります。

おすすめのクレジットカード3選

楽天カード

・年会費永年無料

 

・ポイントが貯まりやすい

・副業に必要なものが通販で便利に買える

副業でブログやイラスト関係の仕事を始めるのであれば、パソコン周辺機器や文房具などを新たに買う必要があります。

店舗では取り扱っていない商品も、通販サイトでは簡単に注文できるので、パソコンで副業をすることを考えている方に、特にオススメできるカードです。

申し込み時の注意点は、

・リボ払いにするか選択する箇所があるので、
 リボ払いにしたくない場合は、チェックを外す必要がある

 

・お知らせメールの受信を拒否しておかないと、メールが大量にくる

という点です。

 

ただ、このデメリットを差し引いても、通販は副業の強い味方になります。

普段から楽天ユーザーの方は、副業用カードを作るなら楽天カードが便利です。

→楽天カードホームページへ

 

リクルートカード

・年会費永年無料

 

・ポイントは年会費無料のカードの中では高還元率

・カードを使い続ける限り、ポイントの失効がない

こちらも年会費無料のクレジットカードです。

特徴は「どこの店で使ってもポイントが貯まる」という点です。

リクルートポイントの還元率は1.2%と、クレジットカードの還元率としてはかなり高いものとなっています。

さらに、ポイントは有効期限が1年の設定になっていますが、カードを使い続ける限り、有効期限が延長されていく仕組みになっています。

副業に必要なものを毎年買い足したり、色々な種類の店で買う必要がある人は、ポイントの取りこぼしがないリクルートカードがおススメです。

一方、デメリットとしては、

・特定の店での優待がつかないことが多い

 

・ポイントの使い道が、じゃらん、HOT PEPPERなどの一部のリクルート系サービスに限定される

という点です。

 

副業でそろえるものが特定の店に限られる場合は、その店と提携しているクレジットカードにした方が無難でしょう。

→リクルートカードホームページへ

ENEOSカード

・ENEOSを使う頻度によってお得なカードが異なる
 (P、C、Sの3種類)

 

・年1回の利用で年会費無料

・車を使う副業には特にオススメ

不動産の管理をしている方など、副業で車を運転している方にオススメのクレジットカードです。

副業で車を利用する場合、ガソリン代も経費として計上できます。

ENEOSのガソリンスタンドは全国展開しているので、仮に引っ越した場合でも、カードのメリットを失うことは無いでしょう。

注意点は、3種のクレジットカードの中で、ENEOS CARD S(スタンダード) のみが、年1回以上の利用で年会費無料となっている点です。

他の2種(PとC)については、初年度無料、それ以降は1250円(税抜き)の年会費がかかります。

ENEOSヘビーユーザーの方であれば、PかCの選択肢もありますが、それ以外の方は、Sがおススメです。

車の利用をする方にとっては、いつでもガソリンがお得になるENEOS CARD Sはぜひとも持っておきたい1枚です。

 

年会費アリや、法人向けのカード利用も視野に入れる

副業が軌道に乗ってきたら、年会費アリのビジネス用クレジットカードへの乗り換えをオススメします。

法人化を考えている方であれば、クレジットカードの年会費を経費で落とせるので、大変お得です。

後々に法人化を考えている方には、「FASIOビジネスカード」をおススメしておきます。

・開業歴が浅い法人や個人事業主も作りやすいカード

 

・法人口座を支払い設定にできる

・ETCカードを1枚無料発行できる

・年会費永年無料

事業をはじめたばかりの方をターゲットとしているので、個人事業主(フリーランス等)とは抜群に相性の良いカードです。

 

注意点としては、国内・海外旅行の付帯保険がついていない、対応しているのはMastercardのみとなっています。

ただし、副業目的の方であれば、プライベート用に持っているクレジットカードの方に旅行時の付帯保険がついていることが多いと思いますので、あまりデメリットにはならないでしょう。

プレミアムゴールドカードは年会費が2000円ほどかかりますが、付帯保険が付くなどのメリットが多いです。

とは言え、副業初心者の方であれば、法人化については焦る必要はありません。

事業が好調になってきた時は、「法人化」という選択肢もあるということを覚えておいてください。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。