ビジネス系YouTubeやTikTokで就活・転職の有益情報を得る方法

まどの(@tekuteku0601)です。

今回は、「ビジネス系YouTubeで有益情報を得る方法」を紹介します。

・就活、転職を考えていて、YouTubeやTikTokで情報収集をしようとしている人

 

・結局、どの人のいうことを信じればいいのか分からなくなっている人

上記2つのどちらかに当てはまる人向けの記事になっています。

 

以下の4つのポイントさえ押さえれば、数あるビジネス系動画の中から、本当に自分に役立つ情報を引き出すことができます。

興味があるポイントだけ見るだけでも、けっこう効率的に情報収集ができるようになっていますよ。

それでは早速解説していきます。

スポンサーリンク

1、動画投稿日が最近のものを視聴する

先日私は、下記のツイートをしました。

投資、ビジネス、ITなどの「お金が絡むジャンル」を視聴するときは、

投稿日

は必ず確認しておくようにしています。

再生回数が多くても、すでに古い情報がトップに来ることもあるので、注意が必要。

YouTubeの特徴として、再生回数の多い動画がトップに表示されやすいというものがあります。

エンタメ系の動画であれば問題はないのですが、ビジネス系ジャンルの場合、再生回数という「情報の信頼性」と同時に「情報の鮮度」も重要になってきます。

「今年成長する株を解説します!」という動画があっても、それが2019年のものであれば、あまり参考にはなりませんね。

株ジャンルは投稿日も反映されやすいように感じますが、転職やIT関係の動画については、半年以上前の動画がトップに掲載されていることがあります。

「これからの予測」など、未来がテーマになっている動画は、再生回数よりも、投稿日が最新のものかを注意するようにしてください。

YouTubeの場合、投稿日の表示が分かりにくいので、意外にも見落としがちになります。

スポンサーリンク

2、動画を1.5倍速以上で視聴する

倍速で見て、見る動画の本数を増やす

動画のメリットは、テキストよりも内容が頭に入りやすいことです。

ただし、1回の動画で伝えられる内容は、テキストに比べて薄くなりがちなので、YouTubeの場合は1.5倍速以上で見て、どんどん違う動画を見るようにしましょう。

はじめは倍速で見ることに頭がついていかないので、内容が入りにくいかもしれませんが、5回~10回くらいやってみると、意外にもすぐ慣れます。

また、「それでも自信がないな…」という方のために、次に紹介する方法もあわせて試してみてください。

スポンサーリンク

動画の冒頭とラストを見て内容を掴む

良い情報発信をしているYouTuber(もしくはTikToker)は、結論を「冒頭とラスト」に必ず発信しています。

トップ層であれば、動画内でコメントするだけでなく、画面上に文字として表示させています。

ビジネスジャンルは他の動画に比べて、動画の内容が難しいことが多いので、こうした分かりやすい工夫がされているのです。

(逆に言えば、このような工夫がされていない動画は、見る必要がないとも言えます)

つまり、動画の冒頭とラストをまず確認すれば、動画の内容を8割以上理解することができるということです。

 
ねこ
有益な動画を見ても、後で内容を忘れちゃうんだよな…
という人は、この方法をぜひ試してみてください。
 

3、同ジャンルの他のYouTuberの意見をチェック

・そのYouTuberの職業、年齢、性別をチェック

・経験談の場合、話している内容は「いつ」のものかをチェック

ビジネスジャンルの場合、「年代、性別、所属している業界」によって見解が異なることはよくあることです。

これについては、特に「就活・転職ジャンル」と「ITジャンル」によく当てはまります。

「どの人の動画を参考にしたらいいのか分からない…」という人はまず、

・同性

・自分と似ている気質

・自分と近い年代

の人を2~3人チャンネル登録してください。

そして、その人たちとは違う立場にある人を2~3人見つけ、その人たちの動画を中心にしてみると、得られる情報に深みが増します。

さらに、その人たちのSNSをフォローしておくと、最新の情報を受け取りやすいです。

(たいていのYouTuberはSNSアカウントを持っています)

注意点として、動画内で経験談が出てきた時に、その経験が「いつ」のものなのかは気に留めておくようにしてください。

トレンドの移り変わりが激しいビジネスジャンルは、2年前の経験談であっても参考にならない場合があります。

鵜呑みにはせず、SNSや検索で情報のウラ取りをするとベストです。

 

4、YouTuberが情報を得ているネタ元をチェック

こちらは少し上級者向けの方法になります。

「YouTuberがチェックしている情報をチェックする」というものです。

日本の情報(トレンド)の流れとしては、

1、アメリカ(たまに中国)で何かが流行る

2、アメリカでニュースになる

3、日本の上流層が取り入れる

4、日本でニュースになる

という流れが普通です。

これは、ファッションだけでなく、ITなどのビジネスジャンルにおいても言えることです。

つまり、

YouTuberがチェックしている英語のニュースをチェックする
というのは、情報の先取りができ、周りとの差別化につながるのです。

一口に英語のニュースといっても、種類がかなり多いので、メインで追っているYouTuberが使っている英語ニュース1つくらいをチェックするくらいでOKです。

英語が苦手で忙しい人には割と手間がかかる方法ですね。

私も英語が得意ではないので、正直なところ、面倒だと思っています…。

ただ、けっこう効果的な方法でもあるので、余力がある時にでも挑戦してみてください。

スポンサーリンク

まとめ:YouTubeとSNS、検索を使って深みのある情報を得る

・動画投稿日が最近のものを視聴する

・動画を1.5倍速以上で視聴する

・同ジャンルの他のYouTuberの意見をチェック

・YouTuberが情報を得ている「ネタ元」をチェック

ということでした。

YouTubeやTikTokなどの動画の利点は、

・業界のニッチで最新の情報が入ってきやすい

・解説が分かりやすい動画が多く、理解しやすい

というメリットがある一方、一度出した動画の再編集がしにくい(できない)というデメリットがあります。

ブログ等のテキストであれば、古い情報を更新することは比較的たやすくできますが、YouTubeではそうはいきません。

元の動画を再編集するより、同じテーマの新しい動画をアップした方が手間がかかりません。

この場合、ユーザー(視聴者)側がある程度気を付ける必要があります。

先も書いた通り、YouTubeでは再生回数が重視される傾向があるので、必ずしも最新情報がトップに表示されるとは限りません。

気に入ったビジネスYouTuberがいれば、チャンネル登録やSNSを活用して、時々その人が出している最新情報をチェックしにいきましょう。

スマホやパソコンを使って情報収集する際は、

・動画

・SNS

・ブログ

・検索

を組み合わせると効果的です。

また、特定の業界について、インターネット以外の情報を知りたい場合は、ビジネス雑誌もあわせて活用するのがおすすめです。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

今回はYouTubeやTikTokなどの動画を使った情報収集について解説しましたが、本屋での効率的な情報収集術についても下記の記事で解説しています。

関連記事

本を読むときに、どんな本を読もうか悩んだ経験はありませんか?最近はスマホやタブレットでも電子書籍が読めるので、「本屋に行って本を買う」という機会が減ったという方もいるかもしれません。私自身は、明確に欲しい本が決まっている場合は、電[…]

スポンサーリンク