お金がない主婦はブログをしてはいけないのか?

主婦

まどの(@tekuteku0601)です。

「お金がない主婦はブログを始めてはいけないのか?」

という疑問に答えていきたいと思います。

この記事は以下の人向けです。

・ブログをこれから始めようとしている主婦(主夫)

・貯金も自由時間も少ないけど、お金を稼ぎたいと考えている人

・副業を検討しているママさん・パパさん

では早速、結論から書いていきます。

スポンサーリンク

結論:軍資金がなければ副業ブログをしてはいけない

「1日に自由に使える時間が1時間くらい」「自由に使える貯金が100万円もない」

という人は、ブログを始めてはいけません。

・ブログは稼げるようになるまで半年~1年半以上かかる

・サーバー代、ドメイン代、本代など、資金はそれなりに必要

低コストで始められるビジネスの代表格がブログです。

ただし「0コスト」ではないのがミソ。

実店舗ビジネスに比べれば圧倒的に低予算で始められるというだけの話で、自由に使えるお金がない人は、例え1年に数万円の出費だったとしてもダメージが大きいはずです。

どうしてもブログをやりたいという場合は、始めてもいいかもしれませんが、「お金を稼ぐ」のが主な理由の場合、ブログよりもWebライターの方がおすすめです。

「Webライターって何?」と思った人に向けて、主婦の在宅ワークに最適な仕事を4つ紹介していきます。

スポンサーリンク

主婦向きの在宅ワーク4選

1、Webライター

・ブログより即金性がある

 

・企業や個人からの依頼がコンスタントにくる
(仕事を受注しやすい)

・ノースキルからでも始められる

ランサーズ、クラウドワークス、シュフティ、Bizseekなどのクラウドソーシングサービスでは、主婦のライターさんが多く活躍しています。

 

仕事の受注は一般的に、

1、案件に応募する
 (初心者は合格しにくいので、とにかく応募しまくる)

 

2、納期を守ってライティングする

3、依頼者からお金が振り込まれる

というのが簡単な流れです。

 

良い仕事をし続けていると、継続的に仕事を取れたり、文字単価を上げてもらえたりします。

文字を書くことが得意で、納期をしっかり守れる人は、Webライター向きであると言えるでしょう。

金額は、人や案件によりばらつきがありますが、私が過去に受注した者は1記事500円程度でした。

文字数にもよりますので、直接クラウドソーシングサービスで確認してみてください。

有名なのは「クラウドワークス 」や「ランサーズ」ですが、応募者が多いので、初心者は受注するまでがハードだったりします。

Bizseek は、上2つほど競争が激しくないので、はじめに登録しておきましょう。

実績を2つか3つ作れば、後の仕事も取りやすくなります。

手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】公式ホームページへ

 

2、オンラインアシスタント

・以前は事務職で働いていた

 

・会計管理、秘書業務は得意

・主婦をしながらキャリアアップしたい

上記に当てはまる人は、オンラインアシスタント(オンライン秘書)向きです。

 

とくに「主婦業をしながら事務職のキャリアアップができる」というのは魅力的です。

AIの台頭により、事務職の仕事が減っていく傾向にありますが、事務の仕事自体がなくなるわけではありません。

パソコンスキルがあり、複数の会社(あるいは個人)の元で秘書業務経験がある人は、年齢を重ねても会社からの求人があります。

「主婦業を終えた後は、また会社で働きたい」と考えている人向きの副業になります。

オンラインアシスタントについては、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。

関連記事

まどの いと(@tekuteku0601)です。フリーランスエンジニアやベンチャー企業の増加に伴い、オンライン秘書(オンラインアシスタント)の需要も増えてきました。・子育てをしながら在宅ワークで働きたい・オンライン秘書って何?[…]

 
スポンサーリンク

3、Webデザイナー(プログラマー)

・将来も需要がある業界で働きたい

 

・Webライターよりもお金が稼げる副業がしたい

・人と話すよりもコツコツ作業する副業がしたい

Webライターは低スキルでも働けるため、初心者の場合、仕事を取るのが難しい場合があります。

 

プログラミングスキルがある場合、仕事量が多く、人手不足のIT業界で働けるため、Webライターよりも高単価の案件を獲得しやすくなります。

ただ、子持ち主婦がプログラミングで働く場合、ほぼWebデザイン関連の仕事に限定されます。

・エンジニア(プログラマー)は、会社に出社して働く方がスキルが伸びる

 

・初心者が在宅でプログラミングの仕事を取れるのは、Webデザインやコーディングに限定される

Webデザイン業界は、やや競争が激しく、変化も早い業界なので、情報を自分から取りに行く積極性がないと辛いです。

 

会社員よりも、フリーランスとして働きたい人向きの副業になります。

金額は、初心者は5万円前後からスタートする場合が多いです。
(案件にもよります)

4、ブロガー

・納期がない

 

・軌道に乗れば、働いていない時でもお金が入ってくる

・Webマーケティングスキルが磨ける

「納期を気にせず、文章を書く仕事がしたい」という人向きなのがブログです。

 

競合が多い分野になる上に、記事を書いてもすぐにアクセス数が伸びるわけではありません。

発信しようとしている分野の知見、マーケティングスキル、文章スキルの3つを高めて、はじめて成果がでます。

意外なメリットは「Webマーケティングの知識が増えること」。

Webマーケティング会社は多いですが、ブログを数年間運営し、月5万円以上稼げるようになれば、Webマーケターとしてのキャリアを開くことができます。

ブロガーの中には、Webライターと兼業でしている人もいるので、興味があればWebライターから始めてみるのもいいでしょう。

すぐにブログを始めたいと考えている人は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

まどの いと(@tekuteku0601)です。 主婦ねこ家にいても稼げるようになりたい! 主夫いぬ寝ている時でも収入が入ってきたらいいな~と思ったことはありませんか?「ブログで文[…]

 
スポンサーリンク

まとめ:すぐにお金が欲しいならブログよりもWebライターをはじめよう!

・すぐに稼げるようになりたいのなら「Webライター」

・スキルを身につけて効率的に稼ぎたいなら「Webデザイナー」

・事務を在宅で続けたいなら「オンラインアシスタント」

・納期なし、自分の知見や経験を発信をしていきたいなら「ブロガー」

こんな感じで、あなたに合った副業を見つけてみてください。

自分がブログ向きかどうか知りたい
挫折せずにブログを続けるコツが知りたい
という人は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

関連記事

 ねこ副業を始めたいけど、ブログが自分に向いているか分からない…。途中で挫折する人も多いし、時間のムダになったら嫌だな…まどの いと(@tekuteku0601)です。今回はこのような悩みを解決します。[…]

スポンサーリンク