RailsHack(レイルズハック)を使った失敗しない学習・転職方法

まどの(tekuteku0601)です。

今回はRuby on Railsのプログラミング教材「RailsHack(レイルズハック)」の特徴、メリット・デメリットについて解説していきます。

また、RailsHackを使った効率的な学習方法と、エンジニアとして就職する方法についてもあわせて書いていきます。

・RailsHackを購入しようか迷っている人

 

・Rubyエンジニアとして働きたいプログラミング初心者

こういった人たち向けの記事です。

 

それでは早速、RailsHackの特徴から解説していきます。

RailsHack公式ホームページはこちら

RailsHackの特徴

・買い切り型のプログラミング学習教材
 (通常価格69,800円→キャンペーン価格29,800円)

・質問無制限

・実践形式なのでRails周辺の技術がしっかり学べる

プログラミングスクールとの違いは、「買い切り型」ということです。

プログラミングスクールの場合、1か月~3か月程度の決まった期間の間に、ほぼスケジュール通りに課題が進みます。

学習でどうしても分からない部分が出た場合、じっくり丁寧に教えてくれるとは限りません。

学習の理解度よりも、スケジュールが優先されてしまうことがあります。

(特に、期間が短いコースほどその傾向があります)

どうしても理解が進まなかった場合、コースを延長する必要がありますが、その場合は追加料金が高くつくことになります。

RailsHackの場合、買い切り型で、追加料金がかからないため、費用がかさむ心配はありません。

また、質問回数は無制限のため、学習に詰まったら、理解するための時間をしっかりとることができます。

RailsHackが向いている人・向いていない人

RailsHackが向いている人と向いていない人の解説とあわせて、RailsHackのメリット・デメリットについても書いていきます。

RailsHackが向いている人

①関東(特に東京)在住、もしくは上京予定の人

 

②副業ではなく、ガチでエンジニアになりたい人

この2つは必須条件と言っても過言ではありません。

 

理由は後ほど解説します。

③学習にかけるお金を節約したい人

 

④初期投資を多くして、より良いエンジニアデビューをしたい人

③と④は、ある意味対極ですね。

 

コストをかけたくない人、あるいはコストをかけてでもエンジニア就職を有利にしたい人、ということです。

この人たちが、どのように学習すればいいのかということについても、後半で書いていきます。

先に、①と②の理由について解説しておきます。

興味のない方は飛ばしてください。

Ruby on Railsは主にスタートアップ企業使われている

「RubyやRailsは、東京在住の、ガチでエンジニアになりたい人に向いている」理由は、Ruby on Railsが使われている企業の特徴に関係しています。

Ruby on Railsが使われているのは、スタートアップ企業が中心です。

これらの企業は、ほぼ東京一極集中であるため、それ以外の地域で就職希望の人が勉強しても、肝心の就職先が見つからない可能性があります。

たしかにRubyの在宅ワーク求人はそれなりの数がありますが、プログラミング学習を終えたばかりの初心者向けの求人ではありません。

厳しい言い方ですが、RubyやRailsを学習した後は、企業に就職して、現場経験を積まないと、一人前のエンジニアにはなれないと思ってください。

 

RailsHackが向いていない人

・副業でエンジニアになりたい人

 

・メンターに管理してもらいながら学習したい人

上記の人は、プログラミングスクールに通いましょう。

 

特に、学習を管理してもらって進めたい人には、RailsHackはおすすめできません。

また、オンラインプログラミングスクールを利用して、在宅で副業を始めたいのであれば、Tech Academyのフロントエンドコースの8週間コースが向いています。
(2021年1月時点で社会人は209,000円)

色々調べましたが、「授業の質が高く、比較的低価格で、副業に必要なスキルをカバーできるコース」を探すと、ここが1番です。

自分に向いているコースが分からないのであれば、無料カウンセリングを受けることもできます。

Tech Academy無料キャリアカウンセリング のページへ

RailsHackを使って初心者がエンジニア就職する方法

ここからはRailsHackを使った、「失敗しない学習方法と仕事の取り方」について解説していきます。

学習にかけるお金を節約したい人

Railsの学習についてはRailsHackを使い倒しましょう。

質問無制限なので、困ったことは「ググる→分からない→すぐ質問」で、効率よく学習していきます。

一方、仕事を取るまでには、自分で積極的に行動していく必要があります。

①勉強記録をTwitterやFaceBookで発信し続ける

②勉強会に参加する(リアルイベント)

③Rubyエンジニアが多く参加しているオンラインサロンに入る

順に解説していきます。

①勉強記録を発信する

①の注意点は、Twitterの場合、「新しくアカウントを作って、学習記録を発信すること」を心がけてください。
・Twitterでもエンジニアを募集している企業はある

・興味を持ったアカウントは「発信内容・リプ・いいね!・プロフィール」のすべてを見られる

・「#プログラミング」など、タグを使って自分の存在を知ってもらう

ツイートやフォローしている人など、細かいところまで注意を払いましょう。

アカウントの中の全てが、企業に提出する履歴書だと思ってください。

人事採用の方は、気になった人のアカウントは、細かいところまでチェックしています。

②勉強会に参加する

2021年現在は、リアルイベントの自粛が目立ちますが、エンジニアの勉強会に参加するのは有効な一手です。

勉強会は主に都市部(東京など)で開催されています。

全国からエンジニアが集まるので、現場の最新の情報が手に入りやすいです。

さらに、リクルーティングも行われていることもあるので、情報収集と企業への営業が一度にできるお得な機会です。

名刺が必要になるかは企業によりますが、用意しておいて損はありません。

③オンラインサロンに入る

リアルイベントだけでなく、オンラインも活用しましょう。

オンラインサロンは、似たような境遇で努力している人や、すでにエンジニアデビューしている人からの上質な情報が手に入りやすいです。

デメリットとしては、費用が掛かってしまうことです。

しかし、オンラインサロンで手に入る「人脈」を活用したい人には、費用以上の効果があります。

オンラインサロンは不安…という人は、情報発信をしているエンジニアをTwitterやYouTubeなどで探すのもアリです。

オンラインサロン以外にも、LINE@やココナラなどで、メンターとして個人的な就職サポートをしてくれる人も増えました。

就職するまでの道筋も、ずいぶん多様化しましたね。

もちろん、IT系の転職エージェントを利用してもOKです。

より良いエンジニアデビューをしたい人

・在職中にRails  Hackで予習

 →離職後プログラミングスクールに通う

こちらは主に「今の職場にいながら、プログラミングスクールで学習なんて無理…」と悩んでいる人向けの手段になります。

プログラミングスクールのデメリットは、

期限内に課題を終わらせなければならない
ということです。

「まとまった時間が確保できないけど、プログラミングスクールを利用して就職したい」という人は、在職中にRails  Hackで学習し、離職後にプログラミングスクールの4週間コースを利用する方がいいでしょう。

特に家族がいる人は、できるだけ離職期間を短くしたいですよね。

①今の仕事をしながらRails Hackで学習

②仕事をやめる

③プログラミングスクールの最短コースで学習(約4週間)

④スクール経由や転職エージェントを利用してエンジニアになる

時間を効率的に使って転職しましょう。

RailsHackの購入方法

2021年1月現在、通常価格69,800円のところ、キャンペーン価格で29,800円で購入することができます。

さらに7日間はキャンセル料無料のお試し期間になっているので、「イメージと違う」ということであればキャンセルすることもできます。

RailsHack公式ホームページにとんで、一番下の「お申し込みフォーム」までスクロールする

 

②お申込みプラン→期間限定:早期割引RailsHackプログラミング講座
興味のある分野→Ruby
お支払方法→7日間無料モニター(PayPal経由)
区分→個人
お申込者名→あなたの名前
メールアドレス→携帯キャリアのアドレス以外を入力

③送信する

ちなみに「お申し込みフォーム」の前にキャンペーン価格が「〇日まで!」と出ていますが、期限が近くても慌てなくていいです。

ホームページを何度か訪れましたが、1日経つごとにキャンペーン期限が1日延長されていました。

ここの部分のせいで、「怪しい情報商材」感が出てしまっているのが残念ですね…。

本当にキャンペーン終了間近であれば、RailsHackの販売会社エレファントのよこやま良平さん(@yokoyamadesu)のTwitterで告知があると思いますので、確認してみてください。

まとめ:RailsHackは会社で働きながら学習したい人向けの教材

・プログラミングスクールに通う時間がない人向け

・仕事の取り方は工夫する必要がある

・キャンペーン価格29,800円で、キャンセルサービス付き

ということでした。

20代で費用をかけずにエンジニアになりたい人や、仕事が忙しい人に向いていると思います。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

RailsHack公式ホームページは下のバナーリンクから行けます。