【比較】エックスサーバーとConoHa WING、ブログ初心者におすすめのサーバーは?

まどの いと(@tekuteku0601)です。

WordPressでブログを始めようとしている人に向けて、「エックスサーバーとConoHa WINGどちらがオススメのレンタルサーバーなのか?」を解説していきます。

ブログをこれから始めようと考えている人で、手順やレンタルサーバーについて分からない人は、下記の記事から読んでみてください。

関連記事

まどの いと(@tekuteku0601)です。これから副業ブログを始めたい人に向けて、「WordPress(ワードプレス)で簡単にブログを始める方法」について書いていきます。今回の記事は、WordPressの始め方だけでなく、[…]

なお、本記事は作成、更新時の最新情報に基づいていますが、最新のサービスについては公式HPからの確認をお願いします。

↓エックスサーバー公式HP

↓ConoHa WING公式HP

ブログ初心者向きのレンタルサーバーはどちらなのか?

これからブログを始めるのであれば、現時点ではConoHa WINGをおすすめします。

理由は「現時点で安全性、表示スピード、サービス、値段を全て満たしたサービスがConoHa WINGだから」です。

エックスサーバーも「安全性と表示スピード」を満たしている優良レンタルサーバーであることは間違いありませんが、「値段とサービス」で比較すると、ConoHa WINGに軍配が上がります。

ちなみに、他にもレンタルサーバーを運営している会社はあります。

しかし、ブログの場合、レンタルサーバーのスピードと安全性は最優先にして考えたいポイントになります。

あとからレンタルサーバーを変えるのは可能な場合もありますが、初心者にはかなり手間がかかります。

格安であっても、スピードと安全性に疑問があるレンタルサーバーは、使わない方がいいでしょう。

では、それぞれのサーバーの特徴を見ていきます。

ConoHa WINGの特徴


※値段は12ヵ月契約のプランのものです。(税抜き)

レンタル料金720円/月(キャンペーン時)
SSD250GB
転送量目安9.0TB/月
ドメイン無制限
データベース無制限
初期費用無料
初期費用+12ヵ月8640円/年
ConoHa WING公式サイトのデータより

初期費用無料と月々のレンタル料金が安いことが特徴です。

加えて、サービスの方も充実しています。

・サービスプランの変更がしやすい

 

・WordPressの簡単移行サービス

上の表では一番データ量が小さいプランを参考にしていますが、ブログのアクセス数が伸びてきた場合、より大きいデータ量のプランに変えなければいけなくなるかもしれません。

 

その際に、料金プランの変更がすぐにできるのは、かなり便利です。

ほかのサービスだと、なかなかフレキシブルには対応できない場合が多いです。

また、WordPressブログを、他のレンタルサーバーから移行するサービスもついています。
(移行代行は2021年1月時点で6980円/サイト)

ブログをこれから始める人にはあまり関係ありませんが、こうしたサービスが充実しているのも優良レンタルサーバーの証と言えるでしょう。

ConoHa WINGのデメリットは?

・WINGパックの契約期間中は、途中解約ができない

 

・WINGパックは一括払いのみ

要は「契約期間分の料金を、事前に一括で払う必要があり、途中解約は受け付けません」ということです。

 

契約するときは、どの料金プランにするか、よく検討した方が良さそうですね。

私がもし契約するのなら、最初は期間が一番短い3ヵ月プランにしておきます。

ブログを続けられそうであれば、次は12ヵ月プラン、その後も順調に続けば、さらに長期のプランで契約します。

せっかく払うのであれば、できるだけ損はしないでおきたいですよね。

参考にしてみてください。

エックスサーバーの特徴

※値段は12ヵ月契約のスタンダード【x10】プランのものです。(税抜き)

レンタル料金1000円/月
SSD200GB
転送量目安150GB/日
ドメイン無制限
データベース
初期費用3000円(2021年1月7日まで1500円)
初期費用+12ヵ月15000円/年(2021年1月7日まで13500円)
エックスサーバー公式サイトのデータより

データベースについての記述は見つけられませんでした。
(私が調べそこなっただけかもしれません)

ただ、現在、私自身がエックスサーバーを使っていますが、スピードなどに特にイライラすることはありません。

パソコンでもモバイルでも、表示スピードはかなり速いです。

・2009年サービス開始から大きなトラブルが起きてない

・多くのブロガーが使用している安定感

・WordPress移行代行サービスあり

大きな特徴は「スピードの速さと安定感」です。

ConoHa WINGはまだ新しいサービスということもあり、「安定したサーバーであるか?」という信頼性においては、まだエックスサーバーに追いついていないところがあります。

エックスサーバーは個人、企業問わず、多くのユーザーに使われているサーバーですが、ここ10年ほどで大きな障害が発生していません。

レンタルサーバーのとても重要な点において、しっかりとした実績があると安心ですね。

エックスサーバーのデメリットは?

・ConoHa WINGに比べて値段が高い

・WordPress移行サービスが簡単ではない

・HP画面がやや複雑

WordPress移行についてのサービスは、対応しているようですが、ConoHa WINGに比べて手厚くはないようです。

基本的に自分で代行手続きをする必要があるため、初心者にとってはなかなかハードルが高いです。

また、ホームページや操作画面がやや複雑です。

操作性を重視する人であれば、ConoHa WINGの方がおすすめです。

ただ、慣れれば全く問題はないです。

私自身も、パソコンのプロというわけではありませんが、現在も不自由なくエックスサーバーを使っています。

レンタルサーバー Xserver

まとめ:値段だけでなく、サービスにも注目して選ぼう!

・値段、サービス重視ならConoHa WING

 

・サーバーの安定感で選ぶならエックスサーバー

ということでした。

 

繰り返しになりますが、WordPressブログのサーバーについては、「安全性、スピード、料金、サービス」の4つのポイントで選ぶことが重要です。

エックスサーバーとConoHa WINGSは、この4つのポイントを押さえているので、選ぶのであれば、この2つのどちらかになると思います。

迷うのであれば、公式サイトを見て、「どちらが良さそうか?」で決めるのもアリだと思います。

記事ではConoHa WINGSに軍配を上げましたが、私自身エックスサーバーのユーザーとして、快適なブログ生活を送っています。

最後は公式HPを見て、自分が使いやすそうなレンタルサーバーを選ぶのが一番だと思います。

↓ConoHa WING公式HPはこちらをクリック

↓エックスサーバー公式HPはこちらをクリック

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

レンタルサーバーを決めて、WordPressを始める人には、下記記事で導入後のテーマ選びや、記事の書き方についても解説しています。

関連記事

まどの いと(@tekuteku0601)です。 主婦ねこ家にいても稼げるようになりたい! 主夫いぬ寝ている時でも収入が入ってきたらいいな~と思ったことはありませんか?「ブログで文[…]