あなたがブログを続けられる人か分かる3つのポイント【副業診断】

 
ねこ
副業を始めたいけど、ブログが自分に向いているか分からない…。

途中で挫折する人も多いし、時間のムダになったら嫌だな…

まどの いと(@tekuteku0601)です。

今回はこのような悩みを解決します。

この記事を読むことで、
・あなたがブロガー向きかどうか

・「あなたが」稼げる仕事の見つけ方

の2点が分かります。
この記事を書いている私自身は
・複数の職種、企業、副業を経験している

・10ヵ月間ブログ作業を続けている

という経験があるので、ブログ向きの人の特徴についても分かります。

「10ヵ月なら経験年数としては浅いのでは?」と思う方もいるでしょう。

しかし、ブログ以前にもwebライターや翻訳といった副業も経験しているので、副業歴は5年以上あります。

挫折経験を含めた話もできるので、記事の信頼性はあると考えています。

それではさっそく、「あなたがブログを続けられるか分かる3つのポイント」を書いていきます。

 

あなたがブログを続けられるか分かるポイント

1、文章を書くのが「苦ではない」

まず第一に、これですね。

ブログ記事は、平均で1000~3000文字が理想とされていますが、それを何記事も書くことを繰り返していくのは、少々大変です。

さらに、本とは違って、自分でサイトのデザインや挿絵などを考えなくてはいけないため、文字を書くだけではブログを完成させることができないのが苦労するポイントです。

最近では便利なツールや素材がそろえられるので、自分の好きなデザインを作りやすくなっていますが、素材を使って最終的に記事をデザインするのは自分であるため、手間がかかります。

その手間が嫌ではない人であれば、ブロガー向きであると言えるでしょう。

2、調べ物をするのが「苦ではない」

ブログ記事を書くにあたっては、情報収集が欠かせません。

ブロガーの中には、インターネット検索を駆使して情報を集めている人もいるようですが、正直なところ、これだけでは足りません。

・SNS

・本

・テレビ

といった、様々なメディアから情報を集めることで、より良質な記事を仕上げることができます。

さらに、

情報を集める→整理する→それを分かりやすく発信する
という作業を、少なくとも半年以上無収入で続けなくてはいけません。

初めに100人がブログを始めたとしても、1年後も続けているブロガーは4人前後という話もあります。

3、「人との交流がなにより大切」という価値観ではない

副業としてブログをやるつもりなら、毎日2~3時間くらいは時間を捻出しなくてはなりません。

会社の帰宅後などにするため、同僚や友人との飲みや遊びを断り続ける覚悟が要ります。

飲み友達とは疎遠になるかもしれませんね。

努力が報われるかも分かりません。

しかし、それでも続ける必要があります。

人と会うことが大好きな人には、ブログは最適ではない副業だと言えるでしょう。

「ブログ向きか?」は小学生の自分に聞いてみる

私の例をあげます。

・国語はそれなりにできた
 (自分比。他人と比べる必要はない)

・教科書が配られたときは、物語文だけその場で読破

・ハリー・ポッターは映画より原作派

・本屋めぐりが好き

・将来の夢の一つが作家だった

思い返してみると、文字の読み書きはそれなりにしていたと思います。

それが「得意なこと」にならなかったのは、私より作文が上手いクラスメイトが何人かいたからです。

なので、「才能がある」と自分で思うことはありませんでした。

しかし、ここで重要なのは、才能があるか、ないか、という話ではなく、

時間が余っている時に、何をしているか?
とうことです。

「得意なこと」でなかったとしても、大丈夫です。

筋トレのように、自分の日常に取り入れて習慣づけられるのであれば、あなたに向いている副業であると言えるでしょう。

続けられるか不安に思う理由

「好きなことはあるけど、大して語れない」

「映画が好きだけど、マニアではない」という場合、それを副業にするならマニアになりましょう。

ただのマニアではありません。

その映画を知らない人に、分かりやすく魅力を伝えられるマニアになる必要があります。

マニアのための情報サイトを作る場合、

・マニアを満足させる情報密度

・常に最先端の情報を提供し続ける

という難易度がある一方、映画をたまに見る人向けの情報は、
・分かりやすさ

・初心者が楽しめるかどうか

という点が重要になってくるため、「映画の知識」と「マーケティング」、「分かりやすく伝える技術」を掛け合わせることが重要になってきます。

あなたが友人に映画の魅力を語れるのであれば、十分に素養はあります。

あとは表現の仕方を学んでいけば、副業として立派に成立します。

ブログをはじめるなら、読んでおきたい1冊です。

「才能がないから、やっても無駄」

気持ちはよく分かります。

先に書いた通り、才能あるクラスメイト達と縁があったことで、私も一度夢をあきらめました。

でも、「稼げるから」「皆この仕事に就いているから」という理由で、自分のやりたいことから大きく外れた道を行っても、結局つまらないんですよ。

そんな理由では、

「あなた自身の成功」を自分に保証できないんです。
 

まとめ:「あなたが稼げるか?」が一番重要

副業くらい、自分の好きなことで稼ぎたいじゃないですか。

でも「好きなこと」だけで稼げるなら、みんなもっと稼げているはず。

それができていないのは、売りたいサービスを、欲しい人に見せていないから。

つまり、

ニーズがある場所で、サービスを提供する必要がある
ということなんです。

あなたがガーデニングが趣味の人ならば、戸建てに住むお年寄りが多い地域で「ガーデニングをお手伝いします」という宣伝をしましょう。

インターネット上で宣伝をかけるよりも、地域の広報誌などにそのような情報を載せておけば、問い合わせがくる確率がぐっと増します。

「自分のサービスを欲しがっている人はどこにいるか?」を意識するクセを身につければ、あなたが稼げる方法は、もっとあるということに気付けるでしょう。

この記事を読んで、「自分にはブログが向いているな」と感じたら、以下の記事が参考になると思います。

ブログの始め方から、初心者がつまづきがちな「記事の書き方」まで網羅しています。

関連記事

まどの いと(@tekuteku0601)です。 主婦ねこ家にいても稼げるようになりたい! 主夫いぬ寝ている時でも収入が入ってきたらいいな~と思ったことはありませんか?「ブログで文[…]