スポンサーリンク

塩漬け株はどのように処分するか?売り時はいつ?

  • 2020-02-27
スポンサーリンク

株を売り損ねた!2月の失敗

タイトル通り、株の失敗の話です。

2月中に売ろうと思っていた株が、売るタイミングを逃してしまいました。

新型コロナウィルスのせいで日経平均株価も結構なダメージを受けているようで、他に持っている株も売り時はまだ先になりそうです。

手持ちに塩漬け株が増えてしまったので、今回はこれらをいつ、どのタイミングで売り払うかということを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

自分的!塩漬け株の定義

私は株を購入する際に、決算日や権利確定日などを見て「〇ヵ月後に売ろう」という計画を立てて買うようにしています。

なので、私の塩漬け株の基準としては

・予定していた売却日に売却できずに、翌月以降も持つことになってしまった株

・次の売却予定が立たない株

ということにしています。

本当は毎日株のチェックをするのが良いのですが、なかなかそれができずに売るタイミングを逃してしまったということは何度かあります(改善の余地ありですね…)。

その際に、また数か月後に売れる目途が立てばよいのですが、そうならない株もあり、迷っているうちにズルズルと株価が下がっていってしまったということもあります。

今後元の値まで上がることは難しいと思いますので、これらの株は思い切って損切りをすることにしました。

初めての損切りです!

損切りが必要だと思った理由

当初、株の売買を始める際は、「少額でもいいので確実に利益を出していく」ということを心掛けていました。

その戦略で(微々たる金額でしたが)成功した株もありました。

しかし、権利確定日に向けて上がっていくと思っていた株の一つが、予想に反してどんどん下がっていってしまったのです。

後で確認して分かったのですが、原因は決算発表やニュースで会社の経営がかなり悪いことが示されていたため、多くの投資家がその会社の株を早めに売っていたのです。

当時私はチャートと株主優待しかチェックしていなかったため、売るタイミングを完全に逃してしまいました…。

株主優待目当てだったとしても、決算発表はチェックすべし!

まあ、株の売買をしている方には基本的なことなんだろうと思います。身を持って実感しました…。

そんなことがもう2度とないようにしたいと思ったのもつかの間、いつの間にかそんな形で保有し続けることになってしまった株が2つ(2銘柄?)になってしまったのです。

たった2銘柄ではありますが、これがかなりの不自由になります。

というのも、私は株に費やせるお金が多くありません。

仮に50万円前後の資金で始めたとすると、2銘柄だけでも少なく見積もって約10万円ほど占めることになり、残り約40万円程度で他の株の売買をしなければなりません。

こうなると、手を出せる株が限定されてしまう上に、利益を生まない株をズルズルと持ち続けることになってしまいます。

半年以上たちましたが、それらの株については利益が出る見通しがたたないので、今回思い切って「期限を決めて売る」ことを決めました。

スポンサーリンク

いつまでに売るか?

現在は新型コロナウィルスの影響で株価が下がりっぱなしの状態なので、すぐには売りません。

しかし、いつまでに手放すかをあらかじめ決めておかないと、また塩漬けになってしまう恐れがあるので、

半年後(8月末)までに売る!

と、決めておきます。

理由としては、2月末に売る予定だった株は、8月にも権利確定日があるからです。

そこに合わせて塩漬け株も売るようにすれば、8月までには確実にスッキリした状態になるでしょう。

もっとも、日々の株価チェックを怠らないようにして、その前に売ってしまえればそうしたいと思います。

果たしてうまくいくのか?

半年後まで気長に?挑戦してみます。

スポンサーリンク